読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

今さら聞けない!早いAutoCADの押さえるべき基本操作!!

今さら聞けない!早く作業する基本操作!

こんにちは!

エカキオです!

気付けばもう6月です。

新入社員として入社した皆様も、5月病を乗り越え、仕事の楽しみや苦しみを覚えてきた頃でしょうか。

AutoCADを利用している方も、操作に慣れてきたころかと思います。


ekakio.hatenablog.jp

慢心は禁物です。
あなたが覚えて来たAutoCAD。操作方法に無駄はありませんか?

そこで今回はAutoCADの基本操作で押えておきたい項目をご紹介致します。

そこそこ早くなってきたかな?という方もこちらを更に気を付けることで、
もう1ステップ早くなれると思います。

それでは、行ってみましょう。


マウスの右クリックを「Enter」に

デフォルトでは、マウスの右クリックはメニューが表示されます。

ショートカットキー、コマンドを駆使している皆様であれば右クリックメニューなんて
必要ありませんね。

もし必要なメニューがあるとしたら、ショートカットコマンドに設定してコマンドで利用しましょう。

設定方法

「option」コマンド→「基本設定」タブ→「Windows標準処理」欄→
作図領域のショートカットメニューのチェックを外す


オブジェクト選択のいろは

オブジェクト選択の合理化、効率化を図ることで煩わしい作業も減り、
とても時短効果が得られます。

よく使う選択オプションはこちらです。

オプションキー 選択対象 覚え方
L 最後に作成されたオブジェクト LastのL
P 直前の選択セット PreのP
W・WP 窓選択(ポリゴン) WindowのWとPolygonのP
C・CP 交差選択(ポリゴン) CrossのCとPolygonのP
F フェンス選択 FenceのF


英語の意味も考えると覚えやすいですね。

ズームのアニメーションはOFFにしよう

いつの日からかズームアップの時にアニメーションが付くようになりました。

正直、邪魔ですね。

ご多忙の皆様で、うわ!このなめらかなズームアップ素敵!!

とお思いの方は、恐らくいないかと思われます。

即設定の見直しを。

設定方法

システム変数「VTENABLE」を「0」にしましょう。


スペースを最大限利用

以前にもちらっとご紹介していますが、「スペースキー」は「Enter」と同様にコマンドの決定に使用出来ます。
AutoCADのホームポジションは右手でマウス、左手でキーボードになるかと思いますが、Enterが押しづらい!

そこで左手の親指でスペースを押すと、グッとコマンド入力が早くなります!!


さらに、なにもコマンドが動作していない状況で、スペース(Enter)を押すと直前のコマンドが再び始まります。

意外と知らずに何度もコマンド入力している人いるので、要チェックです。


Shiftの使い道

AutoCADのShiftはやはり万能キーです。

いくつかご紹介します。

直交モードの一時オン、一時オフ

直交モードが常にオンの場合、一瞬だけ直交をフリーにしたい時にShiftを長押しすることで、直交モードが押している間だけ解除されます。
逆も同様。直交モードがオフの時に、Shiftを長押しで一時的に直交モードがオンになります。

選択セットの解除

オブジェクトを選び過ぎた時に、「R」のオプションを入力して、選択解除モードにしてる人いませんか?

Shiftを押しながらすでに選択しているオブジェクトを選択すると、選択が解除されます。

選択選択で何言ってるかわからないですが、やってみるとわかります。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

知らなかった!!っていう声が聞こえて来た気がします。。。笑

いや、当然やってますけど、という声も。。


定期的に自分のやり方は正しいか?もう少し効率化は出来ないか?
と考え直してみるのも良いかもしれませんね。


それでは、この辺で。


エカキオ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...