読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

AutoCADで時短 - 2 - SCカスタマイズ実践編

AutoCAD LT

カスタマイズ実践

 
こんにちは!
 
エカキオです!
 
前回の記事では、ショートカットコマンドのメリットについて説明いたしました。
 
 
ここからが本題です。
 
では、さっそく。
 

 

 
AutoCADの画面から操作します。
まずは、画面上部のメニューバーから、
 
ツール(T)」というところをクリック
 
f:id:ekakio:20160202202423p:image
 
そのあと「カスタマイズ(C)」というところをクリックし、「プログラムパラメータ(acad.pgp)を編集(P)」をクリックします
 
f:id:ekakio:20160202202433p:image
 
すると、メモ帳が立ち上がますが、
↓の様な表示の部分までスクロールします
 
f:id:ekakio:20160202202441j:image
 
〇〇,        ❇︎◻︎◻︎
 
〇〇:ショートカットコマンド
◻︎◻︎:フルコマンド
 
になります。
(全て半角で入力)
 
一覧にないものについては、同じ書き方で追記しましょう。
初期設定のものからどこを編集したかわかる様に、新しく追記するものはこの一連の記載の1番最後に書くことをオススメします。
ショートカットコマンドの部分については自由に設定できるので、例えば
 
1,        ❇︎POLYLINE
 
とすれば、
「1」を入力して、「Enter」キー
ポリライン
が使用出来ます。
 
便利ですね。
 
使いづらいショートカットが初期設定にある場合は、行の1番左側に「;」を入力してください。書いた行の1番右まで無効な文とみなされます。
 
;〇〇,         ❇︎◻︎◻︎
 
こんな感じです。
 
あと、ついでに言うとコマンドの実行は「Enter」キーじゃなくても、「スペース」キーでも実行可能です。
 

慣れすぎに注意

 
とても便利なショートカットコマンドをご紹介して来ましたが、1点気をつけて頂きたいことがあります。
 
それは、
 
自分のカスタマイズしたショートカットに慣れすぎることです。
 
完全に自分専用で、パソコンの交換もないですよ!という人は慣れても構いませんが、他のパソコンでも作業する可能性がある人は、極力初期設定のショートカットコマンドをオススメします。
 
それでも、ガンガンカスタマイズしたいぜ!!
という方は、先ほど編集したacad.pgpというファイルを持ち歩いてください。
ただ、そのファイルを使用するパソコンにコピーする前に元のacad.pgpはバックアップを取ってくださいね。
 
それでは、これからの図面作業をより効率よく進めてください!
 
では、この辺で。
 
エカキオ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...