図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

iPhoneで劇的に使い易いコードエディタはこれだ!!


Text Editer (Code Editer)

こんにちは!

エカキオです!

ここのところLispを記述する機会も多かったのですが、iPhoneで使えるテキストエディタ(コードエディタ)を探していました。

出来れば無料のものがいいなぁと思い無料で探していましたが、JavaScriptやhtmlを記述するものは良くあるのですが、Lisp言語に対応しているものがなかなか見つからずにいました。

それまでは、iPhoneのメモ帳でなんとなく書いていましたが、括弧やらTabやら+やら×やら、もう少し良いものはないかと思っていました。


ありました。
というよりかは、知ってたけど有料だったので手を出さずにいました。iPad版は前に購入していました。iPhone版とiPad版が分かれていたので

こちらです。

Textastic Code Editor 6

Textastic Code Editor 6

  • Alexander Blach
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

正直少し高い気もします。
ただ、長い目で見ると1200円くらい、いいかなぁと、牛丼3,4杯分だしなぁと思って購入。


良いです。
実に良いです。

良さを最大限表現させて頂こうと思います。


操作画面

新規作成をします。
名前は拡張子(.lsp)も含んで書いてしまいましょう。
その拡張子に合わせた、言語での記載で作成されます。(後で変更も可能)



テキスト入力画面で最大のメリットはこちらです。



通常のキーボード上部にコーディングするために欠かせないキーが搭載されています。


これは斜めフリックをすることで、入力を可能とし、入力作業の迅速化が図れます。


実際にLispコードを入力してみましょう。



Lisp言語の関数に応じて、文字色が自動的に着色され、とても見やすい状態になり編集がしやすいです。

また、キーボードに括弧があったり、
ダブルクオーテーションがあったり、
更にはカーソルの移動手段としてTabキーや行頭、行末に飛ぶキー、一字後ろを削除するキーなどが搭載されています。

この通常のキーボードには搭載されていないカーソル操作関係のキーがあるだけでも、素晴らしいエディタといえるでしょう。


スキマ時間を最大限活用

このアプリを使うことで、作業効率が数倍程度上がりました。

1200円の価値にはなってくれているのではないかと思っています。


通勤電車、仕事中の移動時間、ふと思いついたその瞬間。

書けます。なんなく書けます。

Lisp言語以外もC言語や、HTML、CSS、PythonやRubyといったメジャーな言語や人気のある言語にも対応しています。

HTMLなどのメジャーな言語では、コードの補完入力機能も備わっており、更に迅速に入力できます。

また、そのままプレビュー画面に切り替えることで、ウェブ上での表示をすぐに確認することができます。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今までiPhoneのメモ帳を使ってコード入力していた方、必見の内容でした!

1,200円と少々値は張るアプリにはなってはいますが、其れ相応の利用価値があるアプリになっていると私は思っています。

Lispについても、補完入力機能が搭載されたらなぁと思ってみたりはするものの。、

ぜひ、ご検討してみてください。


それでは、この辺で。


エカキオ



プロになるなら身につけたい プログラマのコーディング基礎力 (Software Design別冊)

プロになるなら身につけたい プログラマのコーディング基礎力 (Software Design別冊)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...