読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

ヘルニア、経過観察

診断結果後2回目の診察

こんにちは!

エカキオです!

先日に引き続き腰痛ネタです。

前回結果を受けた時は、とりあえず焦らずに薬を飲みながら痛みをコントロールして行きましょうということでした。

ただここのところ、凄く痛みが増していて辛かったです。

ekakio.hatenablog.jp

ekakio.hatenablog.jp


来週から海外旅行に行く予定があり、フライトが7時間半。


庶民であるわたしは当然エコノミーなわけで、
7時間半もあったら腰がイカレルわけで。


やはり、奥の手「BLOCK CHUSHA」に望みを託すしかないのだろうか、しかしあれはそれなりの痛みを伴う上、病み付きにならないだろうか。
なんとか「RIHABIRI」でヘルニアを緩和することは出来ないだろうか。

と妄想を膨らませながら診察に臨みました。


治療方針

今後の方針が出ました。

そのまま、薬を飲んで、経過観察。


ホッとしたような、不安なような。。。

理由としては、足に強い痛みはなく、日常生活に支障が出る程ではなさそうなので。とのこと。

腰の強い痛みであれば薬でなんとか様子を見れるそうです。

先生に言わせると、ヘルニア患者にしては症状は良い方みたい。

ヘルニア1ヶ月くらい経過して、悪い人だと入院している頃だそうです。

普段、腰に負担が掛かる時(通勤とか)には市販のものでも良いので、コルセットをすると良いそうです。

2週間分の痛み止めをもらって、今日はおしまい。


あとは、生活で腰に掛かる負担を自分でコントロールしていくことにします。

ではでは、この辺で。


エカキオ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...