読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

自販機とコンビニ店員、優秀なのはどっち?

自動販売機

こんにちは!

エカキオです!

昨日の帰り道、小腹が空いたので駅に備え付けのコンビニに立ち寄りました。


何人か先客がいたので、レジ前で少し待機。


大好物のチョコを買い、ホームに向かいました。


普段も変わることのない、ホームでしたが、ふと素朴な疑問が浮かびました。


それは、ホームにある自販機についてです。


自販機と言っても種類は様々です。

圧倒的に多いのは、飲み物ですが、ホームではちょっとした食料も売っています。

セブンティーンアイスもありますね。


そこで思ったこと。



コンビニより自販機の方がコスパ良くない??

自販機のコスパ

素朴な疑問から始まりましたが、そんなこと経営者なら当然承知のことと思います。

とりあえず、自販機に掛かるコストを調べてみました。

設置代

まず気になるのは、設置に掛かる費用ですよね。

調べてみて、驚くべきことが発覚しました。

なんと、設置費用は


無料


だそうです。
(メーカーにもよる)

意外な真実がわかりました。

売り上げも色々ルールがあるみたいですが、基本的には売れた分だけ利益が出るそうです。

参考サイト

s.ameblo.jp


電気代

次に気になるのは電気代です。

自動販売機には省エネルギーに配慮した多くの機能があるため、24時間フル運転が継続することはありません。消費電力は定格よりも小さな数値となることが多く、例えば、稼働率を50%として計算した場合、1.2[kW] × 24[時間] × 30[日] × 24[円/kWh] × 50[%] = 10,368[円] という数値が算出されます。

(参考サイトより)

月給10000円のバイトなんていないですよね。

週3日、1日4時間のバイトでも、時給200円程度。

文句1つ言わず、お客様のご要望にお応えします。

ちなみに自販機で元を取るには、120円程度の飲み物を1日60本くらい売れば良いそうです。

その他

自販機は正確です。
レジ間違えなんて到底ありえません。

課題としては、品揃え、在庫のストックでしょうか。

補充しに来る人の人件費は否めません。。。


コンビニ、バイトのコスパ

さて、コンビニの場合、まずは箱代が掛かりますね。

箱代

箱代は規模によりけりですが、数百万から数千万くらいでしょうか。
土地、建物、契約云々、権利。

骨が折れます。

人件費

次に人件費です。

建築の仕事もそうですが、1番高いものって人件費ですよね。

東京都の最低賃金は907円でしょうか?
(2016年5月現在)

24時間働かせられないし、愛想が悪い店員さんもいっぱい居るし、冷蔵庫に入るバイトもいるしで、大変ですよね。

自販機に軍配が上がります。

コンビニの付加価値

では、コンビニの付加価値ってなんでしょう?

雨よけ、空調、立ち読み、品揃え?

確かに自販機には無いものを持っています。

ただ、コンビニ大好きー!
ずっといたーい!

というほど、愛している人もあまり居ない気がします。。

スーパーとかではセルフレジもスタートしてますし、ますます自動化が進む昨今。



まとめ

こう数値で比較すると、圧倒的に自販機に軍配が上がります。


それでもコンビニが増えていっているのは、付加価値があることに関係するのでしょうか。

昨今の時代はロボット化が進められつつありますね。

pepperの様なロボが導入され始めていますし、初期費用は高額でしょうが、長い目で見るとランニングコストでは逆転するかもしれませんね。

ekakio.hatenablog.jp

一方で、ロボット化が進むことで、失業の問題も出てきます。

職があるウチは無関係という感じですが、明日は我が身。

世の中の動きに注目しましょう。


それでは、この辺で。


エカキオ


スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

ekakio.hatenablog.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...