読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

【5つのメリット】PASMOのオートチャージ始めました!

備忘録 資産運用

PASMOオートチャージ

こんにちは!

エカキオです!

せっかちで面倒臭がりな人は特に必見です。

今更感が否めませんが、中には未だに知らない方がいるかもしれない、もしくはそんなメリットがあるのか!?!?

といったような感激を期待して書きたいと思います。


今回紹介するPASMOはこちらのANA CARDとPASMOが一体となった、JCBのクレジットです。

通称「ソラチカカード」と呼ばれています。

ソラ→空→航空機→ANA CARD
チカ→地下→地下鉄メトロ→PASMO

です。

www.to-me-card.jp

今回は、わかりやすく5つのメリットを列挙します!!

そんな上手い話が?と思いますよね。
初めにデメリットを挙げます。

唯一デメリットと言える部分というと、年会費がかかることでしょうか?
ただ、その年会費以上に有効なメリットがあれば、年会費2100円なんて、安いものだと思いますよ!!

月額で考えると、お得感がわかります!
スバリ175円!!

皆さん、携帯代の何分の1でしょうか?
そういう観点で読んでみてくださいね。

メリット1.チャージの手間が無くなる!

オートチャージなんだから、当たり前ですね。

ただ、地味に改札で引っかかることって、よくありません?
混んでる時に「ピンポーン!」となってゲートが閉まった時には、顔から火が出る思いですよね。

チャージする手間も時間も、省きましょう。

時は金なりですよ。

ekakio.hatenablog.jp

さらに定期券情報も書き込めるので、クレジットと定期券を別々に持つ必要がないのです。便利。


メリット2.ANAのマイルが貯まる!!

ソラの部分ですね。
マイルが貯まる方法としては、一般的なANA CARDと同様に、

  • ANAの飛行機に乗る
  • ANAの加盟店でお買い物する

です。

専用のANA CARDを作るのにも年会費が掛かったりするので、まとめてしまった方がお得感があります。


メリット3.メトロポイントが貯まる

初めにこの設定を必ず済ませてください!

メトロポイントPlusのお手続きについて:To Me CARDをお持ちの方へ|東京メトロ To Me CARD

このメトロポイントPlusに自分のカードを連携させていないと、ポイントが貯まりません。。。

わたしも最近気付いて急いで設定して、勿体無い思いをしています。

メトロポイントを貯めるには、メトロの電車を利用するか、加盟店でお買い物をすると貯まります。

具体的には、定期区間の外で東京メトロの電車を利用する度に、平日は5ポイント、土日祝日は15ポイント貯まります!

定期の支払いでももちろん貯まります!

メトロポイントは1ポイント1円で、使い道は

  • チャージに当てる
  • 楽天ポイントに還元
  • nanacoに還元

などなど

が出来ます!

メリット4.JCBのポイントが貯まる

こちらは、ソラチカカードというより、クレジットカード会社のポイントになります。

JCBのポイント「Oki Dokiポイント」というやつです。

全然話変わりますけど、任天堂のマリオのセリフでこんなこと言ってません??

脱線しました。

Oki Dokiポイントはクレジット利用額の1000円毎に1ポイント貯まります。

少ないと落胆しないでください。

次にご紹介しますが、この1ポイントは5円分の価値があるのです。

つまり、200円で1円→0.5%ですね。

あまり多くはないですけど、メトロやら飛行機やらで利用したお金、オートチャージで支払ったお金でもポイントが貯まるわけですよ。


メリット5.JCBのポイントはマイルにもメトロポイントにも変換できる!!

これ、素晴らしいんです。

先ほど紹介したOki Dokiポイントは、貯めたあと、1ポイントを5マイルまたは、1ポイントを5メトロポイントに還元出来るのです!!

クレジットを使ってマイルやメトロポイントが貯まっているのに、OkiDokiポイントも貯まるなんて、二重取りでズルい感じがしますが、

いいんです!!
(カビラ風に)


まとめ

いかかでしたでしょうか?

チャージの手間が省けるだけでも手数料が取られても仕方がないところが、更に色んなポイントが貯まるなんて、このシステムを使わない手はありません!!

更に、カード申し込みの際に、JCBの簡単決済ができる「クイックペイ」カードを合わせて申し込むと、コンビニなどの支払いがスムーズに出来て便利です。

現金払いで堅実にお金を管理するのも良いかと思いますが、クレジットを活用することのメリットは想像以上です。

ネットを探すと更に色んなクレジットカード、サイトとの合わせ技で更にポイント還元率を上げている人がいますが、面倒くさそうという気持ちが勝ってしまうので、わたしはシンプルにこの1枚にします。

この際に、ぜひご検討してみてください。


エカキオ


ekakio.hatenablog.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...