図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

どの家庭にもあるもので作る、紙折り作業が3倍早くなる方法!


地味に面倒な紙折り

こんにちは!

エカキオです!

日々の業務、お疲れ様です!

どの職種の仕事をされている方でも、紙の資料を使用していると思いますが、書類整理のために二つ折り、三つ折り、四つ折りなど、紙を折る機会は少なくないと思います。


私は建築関係の図面で紙をA1,A3の紙をひたすらA4サイズに折るという作業をして来ました。

入社当初は指を使い頑張って折っていましたが、指を切ったり痛くなったりするので、ペンや糊のケースを使い紙を折っていました。

折り目をつけるのに出来るだけ強く押すようにしてると、摩擦でペンや糊のケースなどが溶けて紙に付いたりするんです。

(このやり方がそもそも間違ってたかもしれませんが)

そこで、指に装着することで紙折りの作業スピードが3倍になり、綺麗で早くなる道具の作り方をご紹介します!

作り方


どの家庭にもあるもので、簡単に作れます!


  • サランラップの芯
  • カッター(またはハサミ)

を準備します。
サランラップの芯は、出来るだけ指のサイズに近い細さのものがあると良いです。
写真のものは少し太め。



中指の付け根から第一関節くらいまでの長さで切ります。

完成です。
簡単に作れます。



使い方


装着の仕方はこうです!!


シャキーン!



曲面部分を滑らせるように、紙を折ります。




さらっと折れます。

あとはひたすら、折り折り




出来ました!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この道具を使うことのメリットは、指が痛くならい、色も付かない、指先が空いているので次の動作にも移りやすく、連続した作業が可能!

パソコン作業も時短!ですが、
リアル世界でも、時短!をしていきたいものですね!


それでは、この辺で。


エカキオ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...