読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

議事録を早く書くためにやってみたこと

iPhone 備忘録

打ち合わせ記録

こんにちは!

エカキオです!

新社会人のみなさん、朗報です。
打ち合わせの議事録を書かされている方多いのではないですか?

打ち合わせで時間を取られた上に、議事録作っておいてと言われ、議事録を作成する。

そして、それが終わってからやっと自分の資料の準備に入れる。

残業が多くなるわけです。

取引先と打ち合わせを済ませて事務所に戻った後に議事録を作成していますか?

移動中に議事録を作成してしまいましょう。

いくつかの方法で実行してみました。


メールで書いて送る

携帯が普及している現代だから可能ですね。

スマホになりフリック入力が登場したことで、パソコンにも劣らないスピードで入力できる人も多いはずです。

各社の議事録のフォーマットがあるでしょうから、本文の内容をひたすら書き込んだメールを送信して、帰社後、Wordなどで編集しましょう。

さらに見出しなども付ければ帰社後3分で議事録の完成です。


音声入力を利用する

音声入力を利用します。

iPhoneであれば、文字入力キーボードにマイクのマークがありますが、そこをタップすると入力が始まります。

音声入力のメリットは移動中にできることです。

これはながら歩きに該当するのでしょうかね?
まぁ、前を見ながら入力出来ますので、注意して歩きましょう。

最近音声入力の便利さに気付いて、使い方を試行錯誤しております。

移動中に入力するために使用するのは、iPhoneに付随のイヤホン(マイク付き)がシンプルで良いです。


具体的な方法としては、イヤホン付随のリモコンの真ん中を長押しするとSiriが起動し、そのまま、

「メモ」

とイヤホンのリモコン部分に話しかけてください。
そうすると、新規でメモが書かれます。

もう一度、Siriを起動し(リモコン真ん中長押し)
そのまま、

「メモに追加」

と話しかければ、Siriを使ってメモに追記をしていけますが、この方法ですと、一文一文で終わってしまうので、

メモアプリを開いて、テキスト入力できる状態にし、
音声入力で入力していく方が良いです。

その場合、40秒間は入力し放題。

「、」や「。」や改行も行えます。
(参考:iPhone Siri(シリ)で日本語テキストを改行や。を入れて音声入力する方法 - うさうさブログ)

意外に音声入力を開始しても、

「さぁ、話してくださいー!」

って構えられると言葉が出てきません。緊張です。笑

慣れれば良いんですがね。


まとめ

いかかでしたでしょうか。

新入社員はいかに議事録をスマートにまとめて、自分の時間を作れるかが残業するかしないかの大きな分かれ目になると思います!

ぜひともスマートフォンをスマートに使いこなし、議事録マスターになってください。

ただ、議事録を書くための打ち合わせ中の、メモが最も重要だったりしますので、あとで議事録にしやすいようにメモを取れることが、1番難しいのですけどね。。

頑張りましょう!!


エカキオ



ekakio.hatenablog.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...