読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

iPhoneで電話に出られない時にする大人の対応

iPhone

着信した時

こんにちは!

エカキオです!

皆様日々のお勤めお疲れ様でございます。

仕事している中で、上司やお客様等々と打ち合わせされることは多々あるかと思いますが、そんな時に着信があった時、皆様どうされていますか?

  1. 打ち合わせ中だが、一言断って電話に出る
  2. 無視して、そのままブルブルさせておく
  3. 「拒否」を押す
  4. その他


色々な対応方法があるとは思いますが、今回ご紹介する方法は、「その他」部分で出来ることをご紹介したいと思います。


気に入った方法があれば、ぜひとも採用してみてください。


その1 - 短文を送り返す

iPhoneでは、着信があった場合に短い文のメッセージを自動送信する機能が付いています。

相手に自分の今の状況を伝えた方が、今後の関係が円満に進むことでしょう。

iPhoneのデフォルトの返信文を使うのも良いですが、少し手を入れるだけでも柔らかい表現にできます。

手順は以下です。

「設定」→「電話」→「テキストメッセージで返信」

こちらにある文章を変更することで、着信時の自動返信がカスタマイズ出来ます。

カスタマイズが終われば、次の着信から使用出来ます。

使うタイミングとしては、着信があった時に画面に出る「メッセージ」をタップしましょう!!


この機能はデフォルトで使用できる機能ではありますが、もし着信時に「メッセージ」という部分が表示されない場合は、

「設定」→「Touch IDとパスコード」→パスコードを入力→「ロック中にアクセスを許可」項目の「メッセージで返信」をオンにしましょう。


その他 2 - せめてブルブルを消す

携帯がポケットに入っている状態で、着信をした際や、着信の自動返信メッセージを選んでいる隙も無いような打ち合わせの時には、せめて着信のブルブル音を消しましょう。

たまに見るんですが、ブルブル言ったまま膝の上に隠している人がいます。

膝元に隠さずに以下の方法を取ってみてください。



iPhoneの音量ボタン「+」でも「-」でもどちらでも良いですが、押してみてください。

iPhoneの音量ボタンはiPhone側面にありますね。

そうすることで、ブルブルも無くなり、無音のまま着信が続きます。


そんな紛らわしいことせずに、「拒否」ボタンを押せばいいじゃないか!

というご意見もあるでしょうけれども、「拒否」ボタンの場合、相手側ではすぐに留守電に切り替わり、


あ、拒否された!

と相手自身の優先順位が後回しにされたのだと感じます。。

その相手がネチっこい場合は、あとあともその話題をネチっこく言われる可能性があるので、

「気付かなかった!」という、曖昧な言い訳も通用しなくなってしまうのです。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

着信は状況を選んでやってきてはくれません。


その時の状況に合わせて、対応の選択をしてみてくださいませ。

それでは、この辺で。


エカキオ


ekakio.hatenablog.jp

ekakio.hatenablog.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...