読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

iPhone6S 3DTouchでカーソル移動、選択、行選択が自在に操れる

iPhone 備忘録

3DTouchが絶妙な件

こんにちは!

エカキオです!

出遅れ感が完全に否めないのですが、iPhone 6sから搭載された3DTouch機能を使った文字入力、編集についてご紹介したいと思います。


iPhoneやAndroidの標準キーボードの課題でもある、


「文字入力時のカーソル移動」


その課題を克服するべく、3DTouch機能は搭載されました。

使い方としては、キーボード部分を少し強めに押します。


(文字が無くなる)


その表示のまま、押している指を動かすとカーソルが浮遊して動きます。



とても滑らかな動きで、便利に扱えます。


単語選択からの範囲選択

前述したカーソル移動の操作中に、更に強めに「ズン」と画面を押し込んでみてください。

これを「プレス」というらしいです。

するとカーソルがある部分の単語を一括りで選択してくれます。


そのままカーソルを動かせば、選択範囲が広がり従来のiPhoneの選択方法に比べて扱いやすくなっています。


行選択

単語選択からの範囲選択機能を紹介しているサイトは色々ありますが、行選択を紹介しているサイトはあまり見ないです。

行選択の方法は簡単です。

先ほど紹介した、カーソルを移動中の「プレス」をした直後に、もう一度「プレス」をします。

さすがAppleですよね。複雑な操作方法とはせずに直感的に出来ます。

今まで、一度の「プレス」をして、頑張って行選択をしてた方、

今日から「プレス2度押し」ですよ!!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

Apple製品には説明書がついていないため、機能の一覧を知るには様々なサイトを確認するか、
自ら発見するしかなくなります。

また、発見して満足をして、その先の更なる便利な機能が埋もれてしまう。

そんなことも少なくないのではないでしょうか。


これからも新機能を開拓していけるように頑張ります!


それでは、この辺で。


エカキオ


ATOK -日本語入力キーボード

ATOK -日本語入力キーボード

  • JUSTSYSTEMS CORPORATION
  • ユーティリティ
  • ¥1,600
ゼロからはじめる iPhone SE スマートガイド ドコモ完全対応版

ゼロからはじめる iPhone SE スマートガイド ドコモ完全対応版

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...