読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

やっぱり銀行預金より素晴らしい!!【証券勉強中】

リスクとは?

こんにちは!

エカキオです!

たまに投稿する資産運用の記事ですが、証券口座を開設して約1ヶ月経ちました。

ここであまり証券口座に興味のない方へ少しでもメリットを説明するために運用実績を少しご紹介したいと思います。

ekakio.hatenablog.jp

ekakio.hatenablog.jp


投資にはリスクがある!
というのは誰しもご存知かと思いますが、「リスク」というのは何も値下がりする事だけを指すことではありません。

値上がりしてしまうかもしれない「リスク」も同時に抱えているのです。


「リスクをとる」というのは一見、嫌なイメージが走りますが、後者の「リスク」は嬉しい「リスク」ですよね。


0.001%の安定した銀行預金か、5%の金利が出るかも知れない(もしくはそれ以上)証券口座かというところです。


ここで初心者ながら考えた、損をしない投資の仕方として、

絶対に潰れなさそうな大きな会社に、分散して投資をする。

です。

この会社は、いつか化けるぞ!

とか

海外の高金利利回りで一攫千金を!

とか

考えるときっと、損をします。

なので、国内の有名メーカーなど安定していそうな会社の株なり、インデックスファンドなりを買うことをオススメします。


運用実績

とここまでの前座は良いとして、じゃあ一体どれくらいの効果があるんだ?

と気になると思います。


また、まだ1ヶ月そこそこで、どうにかなってるのか?
とお思いの方もいるかと思いますが、

1308 上場TPX

という銘柄を4/4に銀行預金に眠らせているもののうち、30万ほどで購入しました。
数量は200です。

買った直後はマイナスでした。

すごく。

200もあると、10円下がるだけで、2000円の損害です。。。

でも、まぁ手放さなければ損をしないし、また上がるだろうと思って、放置していました。


そして、先日ポートフォリオを見てみると、損益の値は+19,000円。

購入時より、+95円でした。

95×200=19,000

300,000に対して19,000ということは、6%くらいです。

1ヶ月で増えてしまいました。

この時点で売れば、手数料など証券会社に取られてあとは受け取れるのかな?(まだ売ったことはない)

銀行に眠らせておくか、資産運用するかの違いは一目瞭然かと思います。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

初心者ながらに資産運用を語ってみました。

上の例では一見、物凄く得をしている風に書いていますが、もちろん逆の場合もあることは理解してくださいね。

それが、値上がりする「リスク」と値下がりする「リスク」ということです。


でも思うのは、持ち続けていれば会社が潰れない限りいつかは盛り返すんだろうなぁ。

なんて甘い考えを持っています。

いつか痛い目にあうかも。。。

1つ言えることは、欲を出さないこと。


以上


エカキオ


臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...