図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

AutoCAD マクロ 入門 - 2 - マクロをキーボードショートカットで

やっぱりショートカット

こんにちは!

エカキオです!

待望のマクロ入門、第2回目はマクロをキーボードショートカットで呼び出す方法を紹介します。

皆さんはマクロの設定は完了していますか?


第1回目ではツールバーとアイコンからマクロを呼び出す方法について紹介致しました!

ekakio.hatenablog.jp

ただ、ここはより時短を意識したいところです。

そんなご要望にお応えして、マクロについてもキーボードから実行しちゃいましょう!


それでは、さっそく行ってみよー!


おなじみのCUIから

AutoCADのカスタマイズでおなじみのCUIを開きましょう!

コマンド「CUI」です。

ダイアログが開きます。

その後、左上の一覧から

キーボードショートカット

ショートカットキー

を選択。


その後は、作成してあるマクロをドラッグし、

画面右側のキーの部分をクリックです。


そうすると、新しいショートカットキーを聞かれますので、実際に使いたいショートカットキーをキーボードで押してみて下さい。


例えば、「Ctrl+Shift+F」としましょう。


入力した部分の下部に、現在他のショートカットで割り当てられていないことがわかりますね。

そしたら、OKを押し、CUIの画面もOKで閉じましょう。

これで、マクロをキーボードショートカットで呼び出すことが出来ます。


まとめ

いかがでしたか?

案外簡単だったのではないでしょうか。

これでまた1つ、周りの同僚から一歩前に前進しましたね。

1つ1つの積み重ねが、気付いた時には追いつけないほどの距離になります。

常に時短、効率化を念頭において頑張ってくださいね。


それでは、この辺で。


エカキオ


世界一やさしい 超入門 DVDビデオでマスターする AutoCAD LT 2002/2004/2005/2006/2007対応

世界一やさしい 超入門 DVDビデオでマスターする AutoCAD LT 2002/2004/2005/2006/2007対応

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...