読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図描きの備忘録

日々の業務の時間短縮。残業しないで帰る事を目指し、悪戦苦闘中。AutoCAD、Lisp、効率化、自動化、合理的、プログラミング、資産運用勉強中

AutoCADで時短 - 7 - 文字の検索・置換

文字は一気に書き換える

こんにちは!

エカキオです!

今回は、文字列の検索・置換について何通りかの方法を紹介します。

順調に図面も進んでいる中、

部屋名の変更やら、

材料の変更やら、

etc...

変更って、たくさんないですか?

もう大量に書き込んでるよー!

どこに書いたかも忘れたよー!

ってこと良くあるんです。

なんで建築って変更がこんなにもあるのでしょう?
一度で決めるって難しいことですけどね。。

やっぱりCADを使う時は、変更前提と考える!!

私は、その変更にどう柔軟に対応できるかを考えながらやってます。
(変更になる規模にもよりますけどね…とんでもない変更も多々あり、凹みます)

それではさっそく、行きましょう。


「FIND」コマンドを使う

文字の検索・置換をするには最適なコマンドですね。

「FIND」コマンドを実行するとダイアログが開きます。


できること

  • 図面全体(またはレイアウト)から文字を検索
  • 図面全体(またはレイアウト)から文字を置換
  • 選択オブジェクトの中から文字を検索
  • 選択オブジェクトの中から文字を検索

です。

よくよく見てみると、検索したものから選択セットを作れるようです。
昔からこうかな?


文字の検索

検索したい文字を入れます。
検索する範囲を図面全体とするか、選択セットを作るか選びます。

探します。

基本的には検索部分に入力した文字を含むものを全て含みます。

一覧表示させてズームアップすることもできます。

複数選択して選択セットを作ることも(ctrl押しながらクリック)
全部を選択セットにすることも可能です。


文字の置換

検索して、置換したい文字を入れます。
範囲を図面全体とするか、選択セットを作るか選びます。

置換します。

1つ1つしても良いですし、

全てまとめてもできます。

ただし、全てまとめる時は、思いもよらぬところが変換されている可能性もありますので、気を付けてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

ご存じの方も多々いらっしゃったかもしれませんね。

私としては、やはり「コマンドラインで処理しきりたい欲」にかられるので、
Lispにて処理できる方法も探しましたので、そのうち紹介します。

では、今回はこの辺で。

エカキオ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...